Pocket

私ができるまで  パート  1  誕生~高校生まで >

私ができるまで  パート2 高校時代 シャトルの整理の巻 

高校時代のこと
文化祭や体育祭!女子高ならでは
レオタードでダンスとかありました。

私はデーモンになったり、

キョンシーになって、運動場 端から端まで跳んだり。

文化祭では、今でも大好きな
ブルーと白と海のコンセプトをもとに、教室に教壇敷き詰めて(他の教室から6個くらいもってきて)天井の低いカフェを企画!

ケーキの調達からテーブルコーディネート、お揃いのエプロンまで用意。
予算がなかったので、ケーキやさん協力のもとに、自腹持ち出しなしでなんとかできました。(純利益、すべて学校に寄付だったので。)
海の動画をレンタルしてきてテレビで流したり、古いレコードお盆にしたり。
そうか、この頃も企画したり人を喜ばせるの好きで、思い立ったら吉日女だったのね。

京都で人気のケーキ屋さんに行って交渉してきましたね。(←まあまあ勇気があった)
ですがですが、その大成功のカフェの写真が一枚もない。

ひいおばあちゃんが、旅先で フイルム入ったままの カメラ置き引きにあっちゃったのです。
ショッキング(+_+)

そして、勉強は
間違えて理系クラスに入ったから、周りは国公立受験モード
英語が嫌いだからと言って理系を選択してはいけないということ、息子を育ててて今やっとわかりましたよ。
勉強がついていけないというコンプレックスがあったからか
哲学とか心理学とか好きでしたね。
「なんで、わたしって生まれてきたんだろうとか、生まれてきた意味って?」なんて考えたり。

そんな時、生物学の授業での先生のお話

「世の中には、得意分野の違う生物がいるから、災害がおこったり、気候が変動しても、世の中が絶滅しないようになってるんだよ。人間も一緒。賢い人だけじゃなく、力持ちやアイデアマンなど、色んな人がいることが必要なんだ、すべての生命が意味があるんだよ。」と

目から鱗がボロボロ
頭のいい人だけが世の中の役に立つのかなと思っていたんです。
意味があって生かされてるんだ。なんて思ったものです。

女子高なのに珍しい経験させていただきました。

蛙の解剖や豚の解剖
みんな満面の笑み 「キャー」とか言う人いませんよ。女子高だからでしょうか。

そんなとき、美術の先生に「インテリアが好きなんです。」と伝えると、美大目指してみたらと言われ、画塾に通うことに。

インテリア好きが 美大に繋がるなんて、思いもよらなかったのです。
(絵が書けたわけでも、デザイン得意だったわけでもなかったから)

これもまた《美術の先生》に出会い、こんな道があるよと教えてもらったからの気づき。
初めは「美大なんて行ったら、絵描きと結婚して苦労するからあかん!」と言ってた母でした。
親心 今なら、わかります。


西海佳世 Profile写真私ができるまで  パート  1  誕生~高校生まで
私ができるまで  パート  2  高校時代 シャトルの整理の巻

私ができるまで  パート  3  中学生~大学受験 お部屋をDIY~なんと雑誌にの巻
私ができるまで  パート  4  はちやめちゃ美大時代の巻
私ができるまで  パート  5  失敗だらけのOL時代の巻
私ができるまで  パート  6  またもや大事件~結婚
私ができるまで  パート  7  フリーマーケットの出会い編
私ができるまで  パート  8  結婚~ITの仕事~はじめてのセミナー

私ができるまで  パート  9  ヤフオクにハマる!の巻
私ができるまで  パート10  ここ10年ほどのいろいろな仕事について
私ができるまで  パート11  学ぶのが面白いと知った頃

The following two tabs change content below.
大阪府豊中市 在住 外部セミナー・自宅レッスン・おかたづけ作業でDIY・デジタル・リユースを駆使した【モノや情報・思考の整理】をお伝えしています。