カオスなタンス周りをスッキリまで30分


三男のタンス周りが気になってました。

「服がない」と言いながら、タンスの上に積み上がる。

Bfore

ちょっぴり気になってたので、私の山盛りの仕事が一段落した今日

三男に「片付ける?」と聞くと

今まで困ってたらしく、やる気になった。

さあて、まずはポールに吊ってる服をどんどん違うポールに移動、

息子には「500円出して買おうと思う洋服を選んで!」と、一言。

悩んだら着てみて、瞬時に判断

ここまで、10分

ハンガーが足りないと言ってたのに、何本も余ってくる。

お次は、4段の引き出しすべてを出しまする。

で、一枚づつ渡して(投げつけて🤣)いくと、

👖残す

😭いらん

😆よく着る

👕部屋着

と、別れていきます。

私は、いらんと言われた服の中から、これまた瞬時に5つに分けます。

👩私が着る😆1着

🙎おばあちゃんに着るか見てもらう 5着ほど

👨‍💼父に返す(サイズが同じなのでお下がりにもらってたもの)5着

📦寄付する 15着

👨‍🦱二男に見てもらう(サイズが三男のほうが大きいため、カッコイイデザインのもののみ)2着

あとは、畳んで入れていくと、何ということでしょう。

引出し一段空っぽに。

ズボンはある事すら忘れてたものも多く、15着ほど着てみて「今度着てみよう」と思ったらしい。

兄からや夫からのお下がりが、長い年月をかけて、どんどんやってきて、着たことのない服もあったみたいです。

三男はお古ばっかりになりがちなので新品が好きです😅

やっぱり男の子はほっとくと、何もかもほったらかし。

一年に1、2回

今でも一緒に片付けします。(大学2回生ですけどね)

何が好きか、日々の暮らしのことなど、そんなときに話したり出来るのでいい機会になるかもです。

はじめは強引にしてましたが、スッキリとした空間はやっぱり心地良いみたい!

洋服関係や小物関係がカオス状態になっても、元どうりに片付くのにあまり時間がかかりません。

これだけすべてで全部で30分なり

手放した服はこちら▼

あ⚠️男子とのお片付け前には

ぜひ!お願いです

前もって「ここを片付けするよ!ヤバイもんは前もって違う場所に隠しておくように」と言っておきましょう。

それが嫌で「やらんでいい。自分でするし!」と言われちゃうこともありますしね。🤣(これ大事)

ついでに、机のホコリも掃除。

こうしたら掃除楽やよ!勉強はかどるよ!とね。

お疲れ様でした。

こんな一時は、いつか独り暮らしになったり、大人になったときにきっと役立つ。と思うのでした。

記事のタイトルとURLをコピーする



The following two tabs change content below.
大阪府豊中市 在住 外部セミナー・自宅レッスン・おかたづけ作業でDIY・デジタル・リユースを駆使した【モノ・情報・思考の整理】をお伝えしています。

最新記事 by North-Blue ライフオーガナイザー® 西海佳世 (全て見る)