人別に収納したら【あっこさんの高効率ビジネス空間】ができた by お片付けサポート


お片付けサポート 第2弾

ご夫婦でzoom【整理収脳】オンラインおかたづけサポート&レッスンを受けてくださった
豊中愛整骨院 の医院長先生である 内田泰文 さん の奥様であり合同会社エンカウンターの代表である 内田明子さん

Zoom【整理収脳】オンラインおかたづけ相談でプライベートもお仕事もがっちり!!


第一弾 お片付けサポートの記事はこちら
お家を人別 カテゴリー別に分けてストレスフリーを手に入れてみる💞

最初のご希望は、キッチンを片付けたい!でした。

てすが、モノを人別に…分けて、リビングダイニングをスッキリさせることが先決!だとわかり、

旦那様のお部屋奥様のお部屋を明確にし、モノを分けてしまうことになりました。

家族が仲良く、リビングやダイニングにいる時間が長いほど、リビングにはみんなのモノが集まってきます。

サプリメント、お薬、本、小物類、スマートフォンやタブレット、パソコン、充電器、書類や紙類など
仕事とプライベートのモノが混在しがちです。

こちらのお宅は

『いろんな方をお家にお呼びし、おもてなしをよくする。』
『仕事でZoomをする場所にもなる』

旦那様のスペース

とのことでしたので、リビングダイニングにある、個人のモノは人別に分けてしまうことになりました。

そのためモノの置き場になっていた、窓も大きく明るいお部屋を旦那様のクローゼット 兼 趣味・仕事・本をしまう場所&くつろぎスペースに。

奥様のお部屋はリビング横の和室!仕事&プライベート&家事スペースに

和ダンスに場所がとられ困っている。ということでしたので移動。
何という事でしょう。
ドレッサースペースに早変わり。
布をかけると、どこぞの和のセレクトショップ風

引き出し一段目の中身を片付けられて、その中にアクセサリーや時計、お化粧品、小物などを収納。
よい感じのドレッサー収納になりました。
もう、和ダンスが邪魔だなんて一切思わない。持ってて良かった家具の一つになりました。
 ↑
こちら、クライアント様のアイデア。早速実践して形に。

こんな風にしたい。ここにあると便利だ。これだと使いやすい。
そんな想いは、ご自分の中にあるのです。
私にできることは引き出すことだけ🗄

リビングに置かれていた、プリンターは奥様のデスク横に移動
お部屋の中をやること別にスペースを分けます。

奥様スペース


時には家事スペースにもなり、
お支度スペース兼仕事場に。

ご自分で書類の仕分と整理、ラベリングをされてましたので、今回はしまい方に集中できて片付くのが早い早い。

押入の中を効率的に使用できるよう、使用頻度の低いモノは、高い場所や部屋の奥側に移動

高さ、奥行きを立体的に活用することで収納力が倍増し、ダイニングから移動してきたモノも収納した上に空きスペースができました。

空いたスペースには、幸せが入ってくるので空けておきましょう。

デスクワークスペースはプリンターや資料、文房具、本
すべてが、座ったままで手が届く、名付けて

『あっこさんの高効率ビジネス空間』完成

使用頻度に合わせたモノの移動で、使い勝手が格段に良くなります。

それはあっこさんが一番肌で感じているはず。

デスクに座った目線からの写真⬆

今まで使用してこられた家具や収納を大事にされてますので活かせてよかったと思います。

元CAさんの私のイメージって、ブランドバックが山盛り。みたいに思っていましたが

(⬆失礼しました私の勝手な思い込みです🙏)あっこさんは、全く違います!

人とのつながり、家族、友人、学び、心、昔から持っている大事なモノを大切にされてきたあっこさん。

本当に素敵な方です。
これが内面からの美に繋がるんですね。

またまた、スタンドエフエム ラジオでお話しくださってます

こちらは前回のラジオです。

何もかもブログに書いてくれていいよと言っていただき感謝です💞

ありがとうございました。次回はキッチン編です!

記事のタイトルとURLをコピーする



The following two tabs change content below.
大阪府豊中市 在住 外部セミナー・自宅レッスン・おかたづけ作業でDIY・デジタル・リユースを駆使した【モノ・情報・思考の整理】をお伝えしています。

最新記事 by North-Blue ライフオーガナイザー® 西海佳世 (全て見る)