父が撮影した写真を加工して印刷できるように!Evernoteで簡易取扱説明書を作ってみた

The following two tabs change content below.
大阪府豊中市 在住 外部セミナー・自宅レッスン・おかたづけ作業でDIY・デジタル・リユースを駆使した【モノ・情報・思考の整理】をお伝えしています。

最新記事 by North-Blue ライフオーガナイザー® 西海佳世 (全て見る)


実家の両親連れて、滋賀県湖北の

奥びわ湖パークウェイと海津大崎にドライブ!お花見してきました。

全部で3700本満開❀

こちらの桜
約30年ぶりでした。

天気良かったのですが、黄砂で空がくすんでいて少し残念。

帰ってきて、父が写真をプリントアウトできないねん。

としょげてるのでパソコンとを見るとプリンターのドライバーが入ってないことが発覚!(ドライバーというのは、このプリンターとパソコンつなげて使うねんで!とパソコンに教えてあげるプログラムみたいなもん。)

プリンターを買い替えてたんでした。

インストールして、画像ソフトの使い方を伝授

すっかりプリンターの使い方を忘れていたので、スマホで撮影した画像にEvernoteで矢印と文字をいれ、最後にWordで編集して、プリントアウト

簡易取扱説明書出来ました。

スマホで撮影
  ↓
私のEvernoteに保管
  ↓
Evernoteで、画像に矢印とマークと文字を挿入
  ↓
編集した画像をLINEで共有
  ↓
パソコンでを利用してWordで、順番に並べる 
  ↓
印刷して取扱説明書 完成

父は2年前までは一眼レフのデジカメで、じゃんじゃん写真を撮って自分で印刷してましたし

写真を飾るための額縁も自分でデザインし、一から作ってました。(それって自分で作れるんだと思いますした)

こちら▼

世の中にあるものは、工夫すれば自分で作れるんやで。

と教えてくれたのは父かも。

そんな父ですら、あまりに早く進む、デジタルの世界にはなかなかついていけず、私や息子たちも、何に困ってるのか分からなかったのですが

まさかの、プリンターを変えたこと。ドライバーのセットアップだったとは

そのため一眼レフでの撮影をあまりしなくなってたそう。

やっと解決しましたよ。

撮影した桜はこれまた手作りのフォトフレームに早速母が飾ってました。

海津大崎の桜

ちゃんちゃん。

記事のタイトルとURLをコピーする