整理収納で息子のお部屋を【仕事ができる男子風】に七変化しちゃおう大作戦


車の運転 大阪から、神奈川まで、10時間!

やっぱり遠かった

https://north-blue.work/mibunrui/5936 の続き、

息子の引っ越しレポです。

今日中に着くのか?と不安になりつつ、到着 暗くなってましたが、持ってきたものを運び込み、ざざっと2時間片付けました。

引っ越しは朝には終わってたようで、一通り片付いてましたが ここから

快適に何がどこにあるか把握できる仕組み&ちょっとご飯を食べる一人ダイニング&ドリンクスペース

までを作っていきます。

題して、

テレワークがしやすいお部屋に。が今回のゴールです。

一旦、ホテルで寝ながらプランニング。エスプレッソメーカーやポットを置きつつ、ご飯が食べられるカウンター収納スペース考えましたよ。

ホテルのメモに!下手くそは御愛嬌

そうと決まったら買い出しに。こちら組み立てたのは息子です

ハイチェアを購入すればここでご飯が食べられます。
キッチンに置ききれない、エスプレッソメーカーとポットやミルクフォーマー、コーヒー豆を挽くグラインダーの定位置に

向かって右側、収納の中には、コーヒー豆やカフェグッズ。 お酒も置けます。炭酸水も、梱包といてすぐさまこちらを定位置に。(すぐする大事)

左側はパソコン寄りなので、文房具や、パソコン部品、資源ごみ入れ(これが書類や紙類片付くコツなのよん。)
パソコンデスクはちょうど届くように購入してたらしく、夫と息子で組み立て

左のパソコンは、自分で組み立てたもの。 我が家は子供たち三人とも、パソコンはノートPC以外は自分で組立します。 ユーチューブ見て、組み立て始めたのは中三の時。そんなところからPC好きになり、AIのシステムエンジニアになりました。

そういえば、中学時代からプログラミングのことを独学で学んでたなぁ〜と思うのですが、その当時は、パソコンし過ぎでアホになるんちゃうか? と心配ばかり。

息子(この子)がゲーム脳になりかけたことも
▼こちらに書いてます。😆こちらの記事は11年前 懐かしい(^^♪
ゲーム脳 脳の前頭前野がカチコチに・・・ – North-Blue 旧ブログ

折り鶴 一枚で10羽に

パソコンに夢中になることも、今思えば必要だったのかと思いますが、そのときは本当にヒヤヒヤ!

今もちゃんとご飯つくれるか(寮だったので、ご飯作るのは初めて)ヒヤヒヤしてたら、肉じゃがを作ったらしいです。

えー!私より上手やん
OK Google に負けた瞬間😂

▼このキッチン、使いやすく片付けたから料理する気になったんかな・・・。と思いたい。

収納の中の汚れ防止と種類別に分ける為と、取り出しやすくするために、収納グッズを持参して仕分けました。
息子に使用頻度など聞きながら収納&ラベリング。

去年購入した、大きすぎてしまったゴミ箱も、冷蔵庫横にピッタリ〜 面倒くさがりの息子に合わせて、コロコロ転がるゴミ箱にしてます。
いるかな?使うかな?と持っていった、三角のスチールラックはシンク右側にこれまたピッタリ! ジェルシールで固定。

寮に引っ越すときに持たせた収納グッズ(白のケース)も活かすべくこちらに▼

シューズクローゼットの中で使用しました。棚を一段外して、新型コロナウイルスの消毒・除菌のため、アルコールスペースを作り
掃除関係ストック、マスク、お出かけ小物関係も収納。

もう過保護も今回で最後!
こうすれば使いやすい。こうしたら戻しやすい。 男子は特に、片付けの優先順位が低いので、体で覚えてもらいます。

これ、パパさんもね。

あとは自分で工夫するでしょう。
まずは

🔵すぐさま仕事に集中できるように。
🔵キッチンで料理してみようと思えるように。
🔵ゆっくり睡眠がとれるように。

私ができることはここまでです。

お子さんと一緒のお片付け!おすすめします。大きくなっててもまだ間に合う、
一度、親子のオーガナイズ体感してみてくださいね。

いっぱいやり合って、意見いいながら、向き合いながら、やってきたお片付け。
お片付けで親子関係が強固になると私は思います。

親子喧嘩もするし、お互い人格否定もしちゃうこともありますけどね。

通る道

お片付けと受験は、親子が向きあういい機会

勉強は教えられないけれど、快適な暮らしの方法を伝えることはママにもできる。

と思います。うっとしがられる場合は無理強いしないようにですけどね。
 ↑ 長男は大学生以降、一切片付けさせてくれないです・・・。”(-“”-)”

チャットやZoomや対面でお片付け相談も受けてます。
お片付けのやり方と、コツを伝授いたします。 絶対言ってはいけない言葉やどうやって進めるとうまくいくかなど、
分かったうえで、親子の片付け進めてくださいね。

帰りのレポはこちら

やっと!今頃😆

夫、プロデュースのサービスエリアが見れました
https://north-blue.work/mibunrui/5967

記事のタイトルとURLをコピーする



The following two tabs change content below.
大阪府豊中市 在住 外部セミナー・自宅レッスン・おかたづけ作業でDIY・デジタル・リユースを駆使した【モノ・情報・思考の整理】をお伝えしています。

最新記事 by North-Blue ライフオーガナイザー® 西海佳世 (全て見る)